*

祝い肴三種とは?おせち料理これさえあればお正月が祝える!

      2016/10/16

おせち

お正月を迎えるためにおせち料理を作るのは嬉しいことです。でも、おせち料理って種類も多くて手間がかかりそうだな〜と敷居が高いイメージもありますよね。

そこで祝い肴のご紹介です。

祝い肴とは何?

祝い肴とは「これさえあれば、お正月が祝える」と言われるほど、おせち料理に欠かすことができない三種の料理です。三種類あるので、三つ肴と呼ばれることもあります。

では、この祝い肴というのは具体的にどのような料理なのでしょうか?
地域によっての違いもありますので、順番に見ていきましょう。

関東の祝い肴三種

関東では「数の子」「田作り」「黒豆」の三種が祝い肴とされています。

数の子

数の子

数の子はニシンの魚卵で「子の数が多い」ことから「子孫繁栄」を意味する演技の良い食べ物です。昔からおせちに使われている定番の一品です。

田作り

田の肥料に小イワシを使ったことから「田作り」と呼ばれるようになったといいます。おせち料理では「五穀豊穣」と「子孫繁栄」を願って作られます。
かたくちいわしの幼魚を干したものである「ごまめ」を使います。田作りを作る時は、大きさの揃ったものを選ぶと良いでしょう。

黒豆

黒豆

「マメ」に働くという語呂合わせから、健康で元気に暮らせますようにという願いが込められています。
なかには「しわ」の寄った黒豆を好む方もいらっしゃるようで、「しわの寄るまで元気で長生きできますように」という願いが込められているようです。

関西の祝い肴三種

関西での祝い肴は「数の子」「田作り」「たたきごぼう」の三種です。
関東との違いは、黒豆に代わって、たたきごぼうが祝い肴となります。数の子と田作りは東西共通のようですね。

たたきごぼう

たたきごぼうは古くから正月料理として作られていました。地面に長く根を張るゴボウは「根気がつく」「家の土台がしっかりする」などのいわれがあります。また、ゴボウを叩いて実を開くことから開運の縁起物として良いとされます。

おせちの由来と祝い肴

お正月の神迎えは、年中行事の中で最も厳粛に執り行われてきました。昔は家族が揃って食べる御膳料理や重箱料理を「節会(せちえ)料理」と呼んでいました。
幕末の頃、このような豪華な食材を使った料理を並べることができない江戸の庶民が煮しめを鉢に盛り、「お節(おせち)」と呼んだのが現在のおせち料理の始まりです。
江戸時代には、祝い肴の内容は全国で、ほぼ共通のものになっていたといいます。

今では高価な数の子も昭和の初め頃までは、乾物の形で流通しており、安いものでした。
昔から数の子やごまめ、黒豆、ごぼうといった祝い肴の材料は安価なものが多く、どの家庭でもつくることができるお正月の定番料理でした。
現在でも、お正月ではなくても一年を通して比較的、手に入りやすい材料なので、おせち作り初心者の方でもチャレンジしやすいのではないでしょうか。

昔からの考え方では、お正月だから贅沢をするということではなく、神様に感謝し、新しい年を勤勉に過ごせますようにという願いを込めて食べられていたのでしょう。

私も結婚して一番最初に作ったおせち料理は祝い肴三種でした。おせち料理を作るとなると敷居が高く感じられましたが、実際に作ってみると、思っていたよりも簡単にできましたよ。
おせち料理は手間がかかりそうだな〜と思っている方も、是非、作ってみてくださいね。

おせち料理はいつ作る?

来年の事を言うと鬼が笑うと言いますし、お正月の準備は早すぎてもいけないのかなと心配になりますよね。
「事始め」と言って、12月13日からお正月のことを始めても良い日とされています。気持ちよく年越しを迎えられるようにお掃除や整理整頓などを始めます。

28日には餅つきをして鏡餅を作ります。

29日、30日にはおせちの仕込みを始め、大晦日にはおせちを仕上げ、台所を綺麗に掃除します。

最近では、出来合いのおせちもたくさんありますし、忙しい生活の中、そういったものを買うこともあると思います。おせちは作ってみたら思ったよりも簡単にできるというものもあります。日常の晩ご飯を作る手間と同じくらいの手間でできるものも結構ありますよ。日本の伝統のおせちを一品でも手作りして、心新たに新年を迎えるのも良いですよね。

関連記事(一部広告含む)

 -生活情報

  関連記事

お菓子を入れる袋

やりすぎトリックオアトリート USJのハロウィン2016

2016年USJのやりすぎトリックオアトリート ユニバのハロウィンで一番楽しみにしていたのが、やりす

テックキッズスクールの口コミ

テックキッズスクールの口コミと評判!小学生プログラミング教室ならココ!

うちの子ったら習い事を嫌がるのよ~。 うちの子も毎日ゲームばっかりして~。 我が子が何かに真剣に打ち

大阪の紅葉

​勝尾寺と箕面大滝に行ってきました!大阪で有名な紅葉スポット

勝尾寺に行ってきました 先日、紅葉を見るため箕面の勝尾寺に行ってきました。 勝尾寺に行く道中の山道も

シンプルライフ

断捨離して後悔!必要な物まで捨てすぎた私の失敗談!

近ごろ、巷で話題になっているシンプルライフとか持たない暮らしとかに憧れた私。 ぽわわわ〜ん♪雑誌で見

あそびマーレ

ATCあそびマーレMARE 大阪雨の日のおでかけは室内遊園地へ

ATCあそびマーレ 先日、わんぱくガールを連れてATCあそびマーレに行ってきました。「親子で1日あそ

端午の節句

五節句とは?それぞれの風習や意味は?時期はいつ?

五節句とは? 一年のなかで、五回の節句があります。昔から重要な節目であるとされる五節句。それぞれの節

洗濯

衣替えの時期はいつ?新しい季節を快適に過ごすためのコツ

季節の変わり目ですね。いかがお過ごしでしょうか? この時期は体調を崩しやすいので、風邪など引かないよ

苺

イチゴ狩りの時期はいつ?甘くて美味しい苺の見分け方は?品種は?

我が家のわんぱくガール(娘)も大好きなイチゴ♪どんなに泣いていても、イチゴを差し出せば泣き止みます!

おせち

おせちの意味いわれ一覧 お正月料理に願いを込めて

おせち料理の意味 お正月と言えば、おせち料理。 新しい年を迎えるために縁起の良い料理を並べます。そし

いなばツナとタイカレーグリーン

いなばのカレー缶の食べ方 そのまま食べられるの?辛いの?本格タイカレー!

いなばのタイカレー缶を食べてみました いなばのカレー缶の食べ方を調べてみたので、記事にまとめました。

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

折り紙「origami」
折り紙の折り方【Origami】総まとめ

折り紙をたくさん集めました。 折り紙で何を作ろうかなと迷っている方のために、いろんな種類の折り紙をご

箱の折り方
折り紙で箱の折り方!簡単かわいい!暮らしに便利な入れ物の作り方16選

折り紙で作る箱の折り方のまとめページです。 箱の折り方のなかでも選りすぐりの16作品を集めました。

立体ブーツの折り方
クリスマスの折り紙【12月】オーナメント飾りの簡単な折り方14選まとめ

12月のクリスマスに関する折り紙の折り方をまとめたページです。 とってもかわいい折り紙作品がいっぱい

リースの折り方
折り紙でリースの作り方

折り紙でリースの作り方をご紹介します。 折り方の手順と組み立て方を画像付きで解説します。 良かったら

クリスマスベル
ベルの折り方!コロンとして可愛いから飾り付けに最高!

本日は、折り紙でつくるベルの折り方をご紹介します。 画像付きで分かりやすくかいせつしますよ。 良かっ

サンタクロースの折り方
ソリに乗ったサンタクロースの折り方 プレゼントの袋も持ってるよ!

本日は、折り紙でサンタクロースを作る方法をご紹介します。 折り方を画像付きで分かりやすく解説します。

かわいいサンタ
折り紙でかわいいサンタの折り方!自立するから超可愛いっ!

折り紙でかわいいサンタの折り方をご紹介します。 とってもかわいいサンタの折り方を画像付きで解説します